« 独 おっとびっくり! | トップページ | ぼ 小生宅のぼちこ達とその世話 »

2004/12/01

独 書籍の紹介2

いきなりAMAZONの広告が張り付いたので、「こやつ儲けようとしているな?」と勘ぐっている方も多いのではないでしょうか(笑)?そんな気はさらさらありません。

小生を含めてですが、「本」を読まない人が増えているにもかかわらず、文章だけは書きたいと思っている人が増えたのか、日記(BLOG)全盛期に突入し、トンチンカンな日本語を使用、さらに句読点の付け方一つで文意が変わることすら理解できない輩が日記などかくものだから全然意味不明の文章になっているBLOGが多い!その現状を憂い、少しでも本を読んで頂きたいと思い、AMAZONを貼り付けた次第です。本を読む習慣がない方は、どんな本を読んでいいのかわからないと思います。そこで、小生が読んで「良かったなぁ」としみじみと思えた本を紹介していこうと考えているわけです。妻も小生から「本を読め!」と毎日小言を言われており、毎月「文藝春秋」を渡し、次号が出るまでに「読むこと!」と強制的に読ましております^^;皆さんも、是非本を読む習慣を身につけて頂きたい。自分で読み、そこから感じる事ができたとき、それは何物にも替え難い宝となるのです。

|

« 独 おっとびっくり! | トップページ | ぼ 小生宅のぼちこ達とその世話 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12608/2122672

この記事へのトラックバック一覧です: 独 書籍の紹介2:

« 独 おっとびっくり! | トップページ | ぼ 小生宅のぼちこ達とその世話 »