« 独 デスクトップのカスタマイズ | トップページ | 独 アクセスログ2 »

2005/01/19

独 サイバーテロ

本日3本目の投稿になります^^;靖国神社にサイバーテロが行われていることをご存じですか?

内容は昨年9月より靖国神社のサーバーに対して不正アクセスが続いているということなのですが、攻撃元はどうも中国のようです。ここを参照するといくつか出てきますので詳しい内容はご自身で見て下さい。確かに靖国神社に関する問題は難しいものがあります。まぁ、A級戦犯の方が祀られていることだけではないですしね・・・さて話を戻しますが、中国は自国民が行うインターネットの閲覧等をを政府が監視下に置いていることは有名(ここ)であります。当然、自国民が靖国神社に対して行っていることも承知のはず。それを取り締まらずに黙認していると言うことは、国家的な犯罪ということになりますな。何を考えているのでしょうね?中国は日本に対して戦争責任と追及しておりますが、田中角栄元総理が日中平和友好条約を締結した際に、ODAという名目で50年以上にわたり賠償しております。補償問題というものは「戦争というのは国家間の問題であり、賠償金は敗戦国が戦勝国に国家単位で支払う」という国際法上の考え方に基づき、国家間の講和(平和)条約や賠償協定によって決着済となるのです。中国は多くの戦勝国と同様、日本への賠償請求を放棄したのは事実であり、日中国交回復以降、日本は莫大な「経済援助」という名の戦後補償をつづけています(旧輸出入銀行経由の借款など一切合切含めると、中国のGDP(国民総生産)8兆円を上回る「10兆円」を超えております)。さらに中国に残してきた巨額の日本側資産(個人資産を含む)がすべて没収されております。ODAを含めこれらの事実を中国政府は国民に伏せています。ドイツとよく比較されますが、ドイツは戦争責任をすべてナチスの犯罪行為とし、ナチス被害者への個人補償という形で戦後補償を行っているのです。つまり、ドイツは国家自らの責任については一切認めておらず、どの国とも講和(平和)条約を結んでおりませんし、国家賠償も一切行っていません。日本に対して五月蠅い中国ですが、自国が行った行為(第二次世界大戦においてチベットを侵略し、チベット人を大量虐殺したこと。文化大革命の際に、罪なき人々を大量虐殺したこと。ポルポトを応援し、カンボジア人を大虐殺する手伝いをしたこと。天安門事件では大学生や市民を大量虐殺したこと。法輪功信者やローマカトリック教徒を虐殺したこと。ロケット打ち上げの際に失敗し、地元の村々を潰してしまったこと)に対してどのように考えているのでしょう?ちなみに、 「日中友好条約」で「相互内政不干渉」に関してちゃんと謳われております。中国側が平和的に解決する道を絶っている気がしてなりません。同じアジアに住む同胞として嘆かわしい限りです。

|

« 独 デスクトップのカスタマイズ | トップページ | 独 アクセスログ2 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12608/2630494

この記事へのトラックバック一覧です: 独 サイバーテロ:

« 独 デスクトップのカスタマイズ | トップページ | 独 アクセスログ2 »