« 独 競艇 | トップページ | 独 ココログカスタマイズ »

2005/01/27

独 「都の管理職試験、外国籍受験制限は合憲 二審破棄、最高裁が初判断」

「外国籍を理由に東京都が管理職試験の受験を拒否したのは、法の下の平等などを定めた憲法に違反するとして、在日韓国人二世で都職員の保健師、鄭香均さん(54)が、都に損害賠償などを求めた訴訟の上告審判決で、最高裁大法廷(裁判長・町田顕長官)は二十六日、「日本国民に限り管理職に昇任させる措置は、合理的な理由に基づく区別で、合憲」と、都に四十万円の支払いを命じた二審判決を破棄し、鄭さんの請求を退けた。鄭さんの逆転敗訴が確定した。」産経新聞(1月27日)

先に述べますが、小生、外国人の方を「差別」しておりませんし、半島の方々や大陸の方々を拒否もしておりませんので、あしからず・・・さて本題に戻りますが、当然でしょう!地方自治体とはいえ、行政が外国籍の人間を入れるなんて考えられません!「外国籍」の人間が入るって事は「スパイ」行為をする可能性があるって事です。ちなみに「裁判官ら二人が「受験拒否は違憲」とする反対意見を述べた。」と記事に書いてありましたが、え?非国民?と思ってしまいます。まぁ、小生に言わせれば「管理職」どころか、行政の仕事に携わる人物に「外国籍」がいること自体、首を傾げてしまいます。「敗訴」した女性のコメントにも驚かされてしまった。「涙も出ない、笑いが先に来る哀れな国、世界中の人々に言いたい、日本に来るなと」、じゃあ、祖国に帰ればよいのではないでしょうか?違いますのん?自由の国と呼ばれるアメリカではどうでしょう?米連邦政府立の教育機関(軍の士官学校や国務省の語学研修所など)は米国籍のない者を決して常勤職に採用しません。次に訴えた女性の国はどうでしょう?当然無理ですし、外国人を社長に据えて会社を興すこともできません。会社を興すのであれば自国民を社長に据え、さらに実印等を全て渡さないといけません。良く話題になる「指紋」の問題に関しても「国民全員が指紋を登録し、国民登録番号と指紋が表示された登録証を携帯」しています。さらに「韓国に観光・通過以外の目的で入国する外国人は、10指すべての指紋登録をする義務があります」。被害妄想をそろそろ捨てて頂きたい。いつになったら、お互いが歩み寄れるのでしょう?

|

« 独 競艇 | トップページ | 独 ココログカスタマイズ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12608/2712971

この記事へのトラックバック一覧です: 独 「都の管理職試験、外国籍受験制限は合憲 二審破棄、最高裁が初判断」:

» 【外国籍】公務員幹部受験拒否 [ぷらぴーBlog[philippine フィリピン]]
都の管理職試験、外国籍受験制限は合憲ってことで少し前に話題になってましたがそれはそれとしてこのニュースみていて思ったんですがこの人に公務員になることをすすめた人... [続きを読む]

受信: 2005/02/09 12:01

« 独 競艇 | トップページ | 独 ココログカスタマイズ »