« 独 キャッシュカードIC化へ | トップページ | 独 AveDesk »

2005/02/16

独 脱走!

動物園からワラビー脱走 埼玉県東松山市の県営「こども動物自然公園」のワラビー1頭が12日に逃げ出し、同園は15日、「人に危害は加えないが寒さに弱いので心配」として“公開捜索”。逃げたのは2歳の雌で体長約60センチ、体重約10キロ。初めての子供がおなかの袋にいる可能性がある。(2月16日)産経スポーツ

んー。脱走さすな!

「人に危害加えない」と言ってますが・・・このワラビーがきっかけで、交通事故とか起きたらどないするんでしょう?理解に苦しみます。と言いますのも、ワラビーは闇の中では光に向かう習性があるため、オーストラリアでは交通事故死が多いのです。とっさに出てきたワラビーを避けようとして・・・ワラビーの子供よりも、人間の方を心配しろ!

ここの動物園を検索してみると・・・
2003年9月に「インドホシガメ2匹とミナミクモノスガメ2匹」が盗難に遭っている。まぁ犯人は逮捕されたようだが、管理体制に疑問を感じずにはいられない。

早く見つかって欲しいものだ。

埼玉県こども動物自然公園

|

« 独 キャッシュカードIC化へ | トップページ | 独 AveDesk »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12608/2961364

この記事へのトラックバック一覧です: 独 脱走!:

« 独 キャッシュカードIC化へ | トップページ | 独 AveDesk »