« 独 「里谷泥酔公然ワイセツ事件???」 | トップページ | ぼ 三途の川一歩手前・・・ »

2005/03/08

独 突発性難聴5日目

閉塞感と多少の痛みはありますが、少し調子が良いですね。
喫煙への渇望に比べると^^;かなり楽です。
お薬が効いているのでしょうか・・・
小生の症状は他の方々に比べてかなり「軽症」なのかもしれません。

突発性難聴が発症した翌日に病院で受けた聴力検査の結果です。
totsunan1

昨日、病院で受けた聴力検査の結果です。
totsunan2

現在受けている処方箋。
totsunan3

本日分の薬から、二錠飲んでいたステロイドが一錠になりました。
順調に回復していると信じたいのですが・・・再発というか、悪化してしまったら・・・と考えてしまいます^^;

ちょいと話を変えまして・・・良く取り沙汰される「ステロイドホルモン(副腎質ホルモン)飲み薬」の副作用等を調べてみました。

★ステロイドホルモンとはなんぞや?★
腎臓の上にある小さな臓器を副腎と呼び、その外側の部分を「皮質」と言う。ここで作られるホルモンが「副腎皮質ホルモン」であり、「抗炎症作用」と「免疫抑制作用」の2つの働きを持っている。このホルモンは正常な状態であれば、いつも副腎から作られ、ストレスから身体を守るためになくてはならないホルモンと考えられ、生命維持活動には絶対必要不可欠なホルモンと言われている。

★副作用って何があるの?★
■多量に長期内服した場合・・・
 ・糖尿病
 ・クッシング病候群
 ・白内障や緑内障
 ・感染症の誘発
 ・皮膚線条
 ・紫斑
 ・胃潰瘍・十二指腸潰瘍
 ・骨粗鬆症
 ・筋力低下
 ・精神障害
■比較的短期間で発症し、中止もしくは減量で速やかに改善される・・・
 ・不眠
 ・ムーンフェイス
 ・肥満傾向
 ・多毛や皮膚の萎縮
 ・月経異常

のようです。
しかし治療優先で考えると仕方のないことかもしれませんね・・・
全て世の中は表裏一体なのですから・・・

|

« 独 「里谷泥酔公然ワイセツ事件???」 | トップページ | ぼ 三途の川一歩手前・・・ »

コメント

PEERのサイトにお越し頂きありがとうございました。
聴力図を見ると低音障害型ですね。あくまで一般論ですが、私のような高音障害型より低音障害型の方が予後が良いようです。
けれども突発性難聴発病後は安静が必要です。またステロイドの副作用も心配です。
愛犬もご主人を心配しているようですね。
どうぞお大事になさって下さい。
なお、リンクはお自由にどうぞ。

投稿: PEER | 2005/03/08 21:33

お身体の調子が優れない中、お返事を頂き有り難うございます。
今までにない経験ですので、違和感の中で毎日過ごしております。
犬の画像ですが、サイトを立ち上げたときに知り合った方に書いていただいたんです^^;
今後とも宜しくお願い申し上げます。

投稿: もとみち | 2005/03/08 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12608/3215137

この記事へのトラックバック一覧です: 独 突発性難聴5日目:

« 独 「里谷泥酔公然ワイセツ事件???」 | トップページ | ぼ 三途の川一歩手前・・・ »