« 独 FREITAG | トップページ | 独 ホワイトデーを通して考えた! »

2005/03/14

独 東電株主:フジTOBに応じたのは不当と、株主代表訴訟へ

フジテレビが行ったニッポン放送の株式公開買い付け(TOB)に応じた東京電力に対し、東電の個人株主が14日、「市場価格より安い価格でTOBに応じたのは取締役の責務に反する」として、取締役の責任を問う訴訟を起こすよう東電に求める「訴訟提起請求書」を送った。60日以内に東電が取締役を提訴しなければ、株主本人が取締役を相手に株主代表訴訟に踏み切る、としている。東電が提訴する可能性は低く、早ければ5月中旬にも株主代表訴訟が提訴される。フジのTOBを巡っては計285株主が応募したが、応募した社への株主代表訴訟の動きが明らかになったのは初めて。今後、他社に波及する可能性もある。会見した代理人の弁護士によると、個人株主は東電株約600株を保有する都内在住の60代の女性。買い付け価格とTOB応募最終日(7日)の終値の差額が1株380円で、東電の応募株数15万9980株を掛けた計約6000万円の損害が東電側に出たと主張。「公益事業を目的とする東京電力には特定企業(フジ)を優遇する合理的理由がない。東京ガスのように応じなかったところもある」と指摘している。▽東京電力の話 請求書を受領後に内容を拝見したうえで真摯(しんし)に対応したい。▽フジテレビ広報部の話:当社の趣旨に賛同いただきTOBに応じていただいたことに法的問題はないと確信している。(2005年3月14日)毎日新聞

良いですね!良い流れです!ワキガ(本日の報道ステーションでご自身が話してました。なんでも海外用のスプレー缶じゃないと駄目なんだとか・・・)のホリエモンのおかげで道(キッカケ)ができそうですな。前回も書きましたが、株を公開した時点で個人のモノではありません!というか、会社を興して家内制手工業から「会社」として歩き出した時点で、会社は個人のモノではありません!勘違いしている人が多い!ホリエモンも・・・まぁ、それは良いとして、ホリエモンの一連の騒動が世論を良い方向に導きそうです。
ついでに・・・

ポニーキャニオン、フジ引き受け先の増資検討
ニッポン放送株の買収問題で、フジサンケイグループのポニーキャニオンがフジテレビジョンを引受先とする第三者割当増資の検討を進めていることが14日明らかになった。ニッポン放送が重要資産であるポニーキャニオン株を売却した場合に、ライブドアが同放送の役員を相手に株主代表訴訟を起こす可能性があるため。ポニーキャニオンでは同日午後、常勤取締役による会合で対応策の検討を詰める。ニッポン放送の保有株式比率を引き下げるとともに、フジテレビがポニーキャニオン株を51%超保有して子会社化、ライブドアの影響力をそぐのが狙いだ。これに先立ち、ニッポン放送の亀渕昭信社長は14日午前「当社が(発行済み株式の56%を)保有するポニーキャニオンの株式をフジテレビジョンに売却することを検討する」と語った。亀渕社長は「ニッポン放送がライブドア傘下になった場合、ポニーキャニオンの企業価値が大きく損なわれる可能性が高い」と強調した。ポニーキャニオンの売り上げの大半がフジテレビの提供するコンテンツ(情報の内容)のためという。(2005年3月14日)日本経済新聞社

これまたみっともない話ですな・・・お子様の発想ですな・・・

|

« 独 FREITAG | トップページ | 独 ホワイトデーを通して考えた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12608/3301403

この記事へのトラックバック一覧です: 独 東電株主:フジTOBに応じたのは不当と、株主代表訴訟へ:

« 独 FREITAG | トップページ | 独 ホワイトデーを通して考えた! »